竜馬がゆく

竜馬がゆく


    いわずと知れた名作。

    小学生の頃、読み耽った本で、竜馬が暗殺されるのがもういやで、
    ずっと読んでいなかったが、なんとなく今また読み始めた。

    読めばだれもが竜馬のことを好きになり尊敬するのではないかと思う。
    その他、幕末から維新にかけて活躍した人物が多数登場する。
    やっぱり、勝海舟、西郷隆盛もすきだなぁ。

    竜馬の人生に対する考え方や、物事の運び方、交渉術、
    当時の世間一般では考え付かない発想を生み出すことなど、
    感銘を覚えずにはいられない。
    人生の教科書といえる一冊。
    死ぬ前に一回は読んで欲しい。



inserted by FC2 system