司馬遼太郎作、坂の上の雲、竜馬がゆくや池波正太郎の真田太平記などの感想を記載してます

当ホームページでは主に時代小説の感想をまとめております

  • 日頃読んだ本の感想をまとめたページです。
  • 左メニューから読みたい作品をクリックして下さい。
  • 他ジャンルの作品についても追加する予定です。
  • 今のところ随時更新予定です。

歴史小説について思うこと

■歴史小説は歴史上の人物、時代を客観的に観る事ができる。
  物語上で登場する人物の様々な場面での判断とその結果がどうなったか、
  それを知ることは現代でも参考になることがやはり多くあると感じます。

■いくつか歴史の小説を読んできましたが、司馬遼太郎さんの小説については
  物語上のテーマ(リーダーシップや日本人など)がよく表されていて、
  ハッと気付かせてくれる言葉がたくさんあります。

ただ歴史を知れるのみでなく、今後の人生の糧となると思っています。  



読書関連の商品↓


無料出会い系 | | ブライダル撮影 | パワーバランス | ダイエット | キャッシュバック | カード現金化 | スキンケア | | アドセンス | 設計・新築・増改築 |
inserted by FC2 system